信販会社のカードローンの特徴

信販会社のカードローンは、宣伝を大々的にしているかどうかで「力の入れ方」がわかります。クレジットカードの延長上でカードローンの宣伝をしている信販会社のカードローンは使い勝手がよくないことが多いです。

このようなカードローンは、今や当たり前となっている即日審査などにも対応していないことが多く、カード発行までに1週間以上かかることも珍しくありません。 申込はネットでできる場合が多く、この点は銀行や消費者金融と変わることはありません。ただし審査は早い所もあればそうでないところもあります。この点が即日融資可否の境目になります。

カードローンの申込には職場への在籍確認が欠かせません。しかし、消費者金融では健康保険証などの提示で省略してくれるケースが多いです。とはいえ、信販会社のカードローンは省略してくれることはほぼありません。

また、信販会社のカードローンの特徴として、顧客を選別していることが挙げられます。消費者金融のように年利18%とするのではなく、ある程度信用がある顧客だけを対象にして金利をグッと下げたカードローンがあります。しかし、この場合申込ができる人は限られます。

信販会社のカードローンは、このように商品内容もマチマチですから申込の前に「自分が申し込んで審査が通りそうか?」という点を確認した方が賢明です。とりあえず申込をして、ダメだったら別の金融機関に申し込んでもいいのですが、やり過ぎると「申込ブラック」として門前払いに合う可能性があるので要注意です。

メニュー